岩見沢赤電保存会とは

岩見沢市栗沢町上幌に保存された「711赤い電車」を末永く良好な状態で維持、管理するとともに、地域活動の場としての役割を担う施設として保存運営していくことを通し、歴史的、文化的に貴重な車両を後世に残し、北海道の鉄道車両の歴史継承、並びに過去、鉄道の街岩見沢として歩んできた地域アイデンティティの復権に寄与することを目的に設立致しました。  
事務局所在地
〒068-0112 北海道岩見沢市栗沢町上幌2203番地 株式会社道下産地内 お問い合わせはフォームより、お願いいたします。 お問い合わせフォーム