お知らせ

お知らせ

こんな夜中に投稿かよですが、普段仕事もこれくらいまでしておりますw

こんな夜中に投稿かよですが、普段仕事もこれくらいまでしておりますw さて、例年赤電正会員様だけに年に一度の活動報告会のご案内をしておりますが、今回は非会員・一般の方の参加もOKいたします。 赤電会員になりたい方、興味のある方がいらっしゃいましたら、是非お越しください。 直前で申し訳ございませんが、30日日曜日13時からを予定しております。 場所は赤電車内です。 当日配布予定の活動計画書をこれまた直前に作成しているところです(苦笑) なんせ人手が足りません。 口よりも手を動かす。そんな仲間を募集しております。 (世話役会:羽鳥)

赤電保存会もいつもお世話になっている、

赤電保存会もいつもお世話になっている、 そらち炭鉱の記憶マネジメントセンターのご紹介です。 石蔵ではライブや写真展や企画展などもたまに開催されますよ。 岩見沢へお越しの際は、是非お立ち寄りください! 実は赤電トートバッグもこちらで販売されております。 (世話役会:羽鳥)

本日発見した箇所。

本日発見した箇所。 何度か補修を繰り返した跡が見えます。 新し目のパテなのと、塗装の上にパテ、その上にまた塗装という感じで何層か確認出来ます。 塗膜を全て除去すると、この場所は金属の腐食が少ないですね。 よく見ると新しい鉄板で補修された跡でした。 更に磨くと溶接補修された痕跡を発見出来ました。 穿孔は有りますが以前投稿した写真に比べてかなり鉄の状態が良いのが分かりますね。 このように塗膜を剥がして初めて車体の状態が判ります。発見の連続です。 平日作業のみなさん、お疲れ様でした! (世話役会:羽鳥)

本日は平日ですが、仕事が平日休みの世話役会員と、仕事を途中で抜け出してちょっとだけ手伝いの世話役会員と、

本日は平日ですが、仕事が平日休みの世話役会員と、仕事を途中で抜け出してちょっとだけ手伝いの世話役会員と、 そして遠路はるばる新得町から、岩見沢赤電保存会の会員でもある、狩勝高原エコトロッコ鉄道の増田さんがトラックに発電機やコンプレッサー満載で作業の助っ人に来てくださいました!! 普段から親交もあり、トロッコ製作から車両の補修などなど経験豊富な我々の大先輩です。 実際に来て手を貸してくださるのはとてもとても有り難いです! (私は仕事の為札幌へトンボ帰りですw) 皆さんも狩勝高原エコトロッコ鉄道に是非一度行ってみてください。 鉄道好きならニンマリする仕掛けが沢山ですよ〜。 (世話役会:羽鳥) リンク 狩勝高原エコトロッコ鉄道 http://ecotorocco.jp/smp/

毎年開催されている、そらちグルメフォンド。

毎年開催されている、そらちグルメフォンド。 今や北海道でも最大規模のサイクルイベントとして定着してきました。 赤電の有る、大地のテラスもコース上にございます。 近年、普段から赤電の周辺でもサイクリストを多く見かける様になりました。 赤電周辺エリアは空知らしい景観を楽しめるスポットが盛りだくさんです。 国道から離れて、空知の景観を自転車はもちろん、車でもゆっくり楽しみに是非お越しください!

さて、6月も半ばになり、行楽にはいい季節になってきましたね。

さて、6月も半ばになり、行楽にはいい季節になってきましたね。 先日の6日からは夕張市石炭博物館も火災を乗り越えてオープンいたしました。 空知からすぐ南のあびらの道の駅にはD51が昨年の地震災害を乗り越えて、無事に搬入された様です。 16日の日曜日には夕張シューパロダム近くの南大夕張駅跡で三菱大夕張鉄道保存会が車両の補修作業とグッズの頒布等を行う様ですよ。 赤電の有る上幌周辺の旧万字線跡にも、上志文駅や地域の方々の手で綺麗に保存されている朝日駅もございます。 万字峠を抜けて夕張へ行っても良いですし、北へ向かって三笠鉄道村、旧幌内線唐松駅舎、更に足を伸ばせば芦別の旧三井芦別駅跡や旧三井芦別鉄道炭山川橋梁などなど、炭鉄港の歴史を語る遺産の数々を沢山見る事が出来ます。 美唄や上砂川などもございます。 早朝から出かけて東旭川や東川の旭川電気軌道の保存車両を見るのも良いかもしれません。 ざっと上げても周辺に(旭川はちょっと遠いですが)これだけの鉄道遺産や炭鉱遺産が点在してます。 そして各地でその地の遺産を守る方々も居ります。 赤電だけを見るのも勿体ないですから、是非南空知やその周辺まで足を伸ばしてエリアを大いに楽しんでくださいね。 その地域の歴史をグッと身近に感じられるかもしれません! (世話役会:羽鳥) リンク 夕張市石炭博物館 https://coal-yubari.jp/ 三菱大夕張鉄道保存会FBページ https://www.facebook.com/%E4%B8%89%E8%8F%B1%E5%A4%A7%E5%A4%95%E5%BC%B5%E9%89%84%E9%81%93%E4%BF%9D%E5%AD%98%E4%BC%9A-346290188775856/?__tn__=%2Cd%2CP-R&eid=ARAICFhFq8ru-GH5Y69EdcZd2oEldOZMFMylTqTdNK7flRVSMZJ_WWuBYwme-BOwbj9VgrHKPZ9TwYy8 道の駅あびら D51ステーション FBページ https://www.facebook.com/abiraD51station/

ホームの改修作業を行いました

ホームの改修作業を行いました 風雪にさらされ塗装パテが剥がれ、補修作業に追われる赤電。 これら厳しい気象条件は、車両だけでなく乗り降りするために設置されたホームにもダメージを与えていました。 そこで夏休みという繁忙期を前に、ご来訪された方々に安心して車内を見て頂けるよう、ホームの改修作業を行いました。 これまでは鉄枠の上にコンパネを敷き、インターロッキングブロックを並べていたものでしたが、全面撤去。 ツーバイ材に防腐剤を塗布したものとしました。 北海道の地方部によくある仮乗降場風となったと、世話役会では盛り上がったおります(笑)。 ぜひ新しくなったホームや補修作業を進めている赤電に、遊びに来てください。 (世話役会:丸山)

赤電保存会と縁のある、音威子府村のnociw*(ノチウ)のみなさんの活動をご紹介します。

赤電保存会と縁のある、音威子府村のnociw*(ノチウ)のみなさんの活動をご紹介します。 13日の木曜日に、音威子府村の地域交流イベントが開催されます。 実は企画段階で、空知のワインを手配したのだけど、伝手はありませんか?と相談を受けました。 大地のテラスでももちろん空知のワインを提供しておりますので、大地のテラスの紹介でワイン販売者と音威子府の皆さんの橋渡しをしてもらえました。 という事で、音威子府のイベントで空知産のワインが飲めます! お近くの方は是非行ってみてください。 赤電保存会は、道内各地で自ら動いて地域活動されている様々な方と繋がっております。 赤電保存会は電車の整備だけをする団体ではなく、地域交流の場になるのが本来の目的でもあります。 各地のこのような活動は励みにもなり、参考にもなります。 (世話役会:羽鳥)