お知らせ

お知らせ

北海道岩見沢市栗沢町上幌のファームレストラン #大地のテラス の敷地にはJR 711系「赤電」が静態展示されています。

北海道岩見沢市栗沢町上幌のファームレストラン #大地のテラス の敷地にはJR 711系「赤電」が静態展示されています。 岩見沢赤電保存会さんにより本格的な補修、清掃、大変丁寧が続けられています。

本日は赤電保存会世話役3名、道下産地2名、会員さん1名、ゲスト1名の7名で雪下ろしと排雪を実施しました。

本日は赤電保存会世話役3名、道下産地2名、会員さん1名、ゲスト1名の7名で雪下ろしと排雪を実施しました。 天気も良く、およそ2時間強で終了しました。 12月は記録的大雪で一気に積もりましたが、年明けからは今のところ平年並みな感じです。 今後の降り具合によっては、あと一回くらいは雪下ろしが必要かもしれません。 青空と白い雪に赤が映えます。 天然のレフ板で綺麗に撮れますので、レストランで食事のついでにでも是非観にいらしてください! #大地のテラス

【1月10日赤電除雪のご案内】

【1月10日赤電除雪のご案内】 画像は本日1月7日の状況です。 10日(日)10時くらいから赤電の雪落としを行いますが、高所での危険を伴う作業になるので世話役会員のみで行います。 多分屋根のみで手一杯になると思いますので、ホームの雪掻きボランティアを募集いたします! ホームも結構な量が積もっており、屋根の雪を落とすと更に増えますので、お手伝いをお願いします! 報酬的な物は有りませんが、お手伝い参加者には運転台を公開いたします。 スコップ(アルミ角スコップ推奨)持参での参加お願いいたします!

今年最後の投稿になります。

今年最後の投稿になります。 大晦日、大地のテラスに注文していたオードブルの受け取りがてら、久しぶりに赤電の様子を見て来ました。 報道などでご存知の方も多いと思いますが、今季の岩見沢は記録的な大雪です。今日もホワイトアウト状態で、国道では山になった中央分離帯に突っ込んでる車が2台ほどおりました….。 冬の間は定期的に赤電の雪落とし作業を道下産地の方でやって頂いてますが、ここ最近の連日ホワイトアウト続きの天候でかなり雪が積もってました。 気温が低く、パウダースノーなので重さは見かけてほど有りませんが、近日中に雪下ろしが必要ですね。 正月休み中に出来れば雪下ろしをしたいなと。 そんな大雪の大晦日でした。 今年はコロナのせいで大変な思いをした方々が多いと思います。 こんなご時世で赤電の補修活動を継続出来たのも会員様始め、応援して頂いた皆さんのお陰です。   来年も色々と思い通りに行かない世の中になりそうですが、継続して活動を続けたいと思います。   それでは皆様、良いお年をお迎えください。

赤電の保存地である大地のテラスでは、年末のオードブルの予約受付をしております。

赤電の保存地である大地のテラスでは、年末のオードブルの予約受付をしております。 保存会代表の私も去年に続き今年も注文しました。美味しいのでオススメですよ! 大晦日にオードブルを受け取りに行った際に赤電の様子をお伝えいたします〜。

今回は岡山の鉄道保存活動団体「井笠鉄道 ホジ9保存会」から発行している一冊をご紹介。

今回は岡山の鉄道保存活動団体「井笠鉄道 ホジ9保存会」から発行している一冊をご紹介。 我々の様な保存活動をしている立場で読むと、特に目新しい事は書いてないのですが、活動を続けているとついつい初歩的な事や当然になってしまっている事などは、新たに情報としてまとめる事を忘れてしまいがちですが、上手く編集されて細かい所まで丁寧に書かれているなと感心する内容です! 保存活動に興味のある方や、補修に今ひとつ手を出せていない方、近くの保存車をなんとかしたいと思ってる方はご一読をお奨めします。 なんでも業者じゃなくて、自分たちでも出来る事がある事がわかるのではないでしょうか?   当保存会も補修の記録などをベースに、保存活動の事を何れ一冊にまとめたいと思っております。   「直し鉄のすゝめ」は、 井笠鉄道 ホジ9保存会にメッセージで問い合わせると購入出来るかもしれません。 https://www.facebook.com/ikasahozi9/