上塗りを行いました。

上塗りを行いました。 赤電祭りを前に、世話役会員のみでTc103の上塗り作業を行いました。 作業台を設置する時間がなかったため、手の届く範囲での赤塗色作業でした。 14時過ぎに開始し、18時過ぎに完了しました。 写真は、作業前、マスキング後、作業完了後です。 みなさまに少しでも美しい姿をお見せできるよう、これからも作業を行っていきます。 (岩見沢赤電保存会世話役:丸山)

今年も開催、赤電祭り!

今年も開催、赤電祭り! 赤電が保存されている岩見沢市上幌地区。 この地域で催されているお祭りとコラボして、赤電でもお祭りを行います。 普段は入れない車内公開を始め、グッズ販売などを行います。 8月5日土曜日はぜひ、赤電祭りと上幌豊作まつりへお越しください!。 (岩見沢赤電保存会:丸山)

赤電の補修を行いました

赤電の補修を行いました 赤色の塗装作業と塗装剥離、下塗り作業を7月2日(日)の8時~14時半に延べ11名の方々と行いました。 曇り時々晴れと塗装作業には適した天気となりましたが、とても蒸し暑い中での作業となりました。 全般としては6月の作業での経験もあり、とても順調に作業が進みました。 6月に下塗り作業を行った場所は赤色の上塗り、2回3回と塗り重ね、美しいものとなりました。 平行して、錆や剥れが目立つ場所の塗装剥離と下塗り作業も行いました。 そのため、再び斑模様となりますが、痛んでしまった赤電は徐々に美しくなっております。 引き続き、補修作業は行っていきます。 今後の活動への応援やご支援を、よろしくお願いいたします。 (岩見沢赤電保存会世話役会:丸山)

岩見沢市栗沢町上幌のファームレストラン #大地のテラス に2015年3月15日まで現役だった

岩見沢市栗沢町上幌のファームレストラン #大地のテラス に2015年3月15日まで現役だった JR北海道の電車711系(赤電)を静態展示しています。  右側の車両クハ711ー203の内部は現役時代のポスターなどもそのまま残してあります。 ドアから車内に入ると、現役の列車に乗り込んだように錯覚。 懐かしい方もたくさんいらっしゃるとおもいます。 (世話役 花輪)

岩見沢市栗沢町上幌のファームレストラン #大地のテラス に2015年3月15日まで現役だったJRの電車711系(赤電)を静態展示しています。

岩見沢市栗沢町上幌のファームレストラン #大地のテラス に2015年3月15日まで現役だったJRの電車711系(赤電)を静態展示しています。 きょうは早朝から岩見沢赤電保存会の世話役、会員さまが、塗装の補修をしてくださっています。 錆で浮いた塗装をはがし、錆を落としてグレーの下地を塗り、その上から車体色を塗ります。きれいに塗るためにマスキングテープを貼ります。(世話役 花輪)

赤電車両の整備を行います!

赤電車両の整備を行います! 7月2日午前8時より赤電車両の塗装作業を行います。 去る6月4日に下地作業を行った203号車の上塗りを行います。 一緒にこれら整備作業をして頂ける方、作業はできなくても見るだけでも大歓迎、 ご都合のつく方はぜひお越しください。 会員でなくても参加はできますが、ぜひこの機会に入会を! 当日入会も受付いたします。 日時:7月2日(日)午前8時から午後3時頃まで(一部時間のみの参加も可能です) 場所:711系赤い電車 岩見沢市栗沢町上幌2203 https://goo.gl/maps/7Q64S4w4Y292 ・参加される方は必ず、「雑巾と軍手の持参」をお願いします。 ・汚れても良い服装でお越しください。「かなり」汚れます!。 ・雨天の場合、塗装作業は中止し、車内清掃などを行います。 ・作業中の怪我や事故が起きぬよう十分に注意し、自己責任で作業に当たられるようお願いたします。

赤電は岩見沢市栗沢町上幌のファームレストラン #大地のテラス の敷地に展示されています。

赤電は岩見沢市栗沢町上幌のファームレストラン #大地のテラス の敷地に展示されています。google mapで検索し、写真モードにすると、現況の空撮がご覧いただけます。(世話役:花輪) https://www.google.co.jp/maps/@43.144487,141.8037148,816m/data=!3m1!1e3?hl=ja

昨年2016年8月 地元の北海道教育大学岩見沢校芸術・スポーツビジネス専攻 地域活性化プロジェクトのご協力で赤電を舞台として花火を上げていただきました。

昨年2016年8月 地元の北海道教育大学岩見沢校芸術・スポーツビジネス専攻 地域活性化プロジェクトのご協力で赤電を舞台として花火を上げていただきました。(世話役:花輪)

JR #711系「赤電」は、岩見沢市栗沢町上幌のファームレストラン #大地のテラス の敷地に静態展示しています。

JR #711系「赤電」は、岩見沢市栗沢町上幌のファームレストラン #大地のテラス の敷地に静態展示しています。上幌は水田地帯です。 ◆8月5日.6日は北海道教育大学岩見沢校の地域活性化プロジェクトの学生さんが赤電イベントを実施予定。今日は現場の下見です。 ◆8月5日は岩見沢赤電保存会も連携したイベントを計画中です。 ◆また、8月5日はここから歩いて5分ぐらいの旧上幌小学校の集会所で恒例の「上幌豊作祭り」も実施されます。(世話役:花輪)

赤電整備を行いました

赤電整備を行いました 塗装剥離と下塗り作業を、6月4日(日)の8時~14時に延べ12名の方々と行いました。 昨夜からパラパラと降る小雨は作業開始時には止みましたが、とても寒い中で作業を開始しました。 浮き上がったパテ層は容易にはがれるものの、がっちりと残っているパテ層はなかなかはがれません。時にはスクレイパーを金槌で叩きながらはがしていきます。 それ以上に大変だったのが、磨き作業。浮いた錆を落とし車体面を出すのは手作業では難航。しかしながら、仕上がりにも直結するだけに手を抜くことはできません。手に力が入らない腕が上がらないとなりながらも、力を合わせ取り組みました。 途中、休憩を挿みながら下塗り作業へ。気温が低く雨も降り出したためここまでの作業とし、本日の整備を終わりました。 まだら模様な色にはなりましたが、錆の進行は食い止められる事でしょう。 7月には上塗り作業を行い、美しい姿を披露する予定です。 (岩見沢赤電保存会世話役会:丸山)